Carl Hansen & Søn

ch29

CH29

1952 年、ハンス J. ウェグナーによりカール・ハンセン & サン用にデザインされたモデル。CH29のフォルムは木工職人が用いるソーホースがベースとなっており、ソーホースチェアとも呼ばれています。

Product

1952 年、カール・ハンセン & サン用にデザインされたモデル。

座面は両端のフレームに支えられ、浮いて見えるような構造となっています。前脚は丸脚ですが、後脚は角ばった脚となっており、使用感にすぐれたダイニングチェアですが、会議用テーブル、デスクにもご使用いただけます。

CH29のフォルムは木工職人が用いるソーホースがベースとなっており、ソーホースチェアとも呼ばれています。イージーチェアCH28は同系列の椅子と言えます。

使用されている素材はハードウッド(広葉樹材)、ハードウッド積層材そしてウレタンフォーム。張り地はファブリック及び皮革からお選び頂けます。



デザイナー

ハンスJ.ウェグナー

ハンスJ.ウェグナーは20世紀を代表する、家具デザイナーと言えます。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapLacquerCHS colorsWhite oilOilBlack paint
Beech
Oak
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

メンテナンスについてはこちらから

材質

素材に関する詳細はこちらから

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません